唎酒師認定試験の例題の間違い

唎酒師のホームページから、認定試験の例題が無料でダウンロードできるようになっている。https://kikisake-shi.jp/exam/example/

これでどのような試験なのか、だいたいが分かる。第1次から4次まであって、1次と2次は選択式が中心。3次はテイスティングをして答える問題、4次はプロモーションが中心。とりあえず、1次と2次をやってみて、躓いてしまった。

問題が難しかったわけではない。解答が間違っているとしか思えない部分があったのだ。

第1次例題の【例題2】(「酒類の分類」に関する問題)は、問題が(1)から(3)の3問しかないのに、解答には(4)がある。

第2次例題の【例題4】(「原料(微生物)」に関する問題)は、(1)が、麹菌について正しい文章を選びなさい、とあり、解答はB:糖分をアルコールに変える働きをする、になっている。しかし、どう考えても正解はA:米のデンプンを糖化させる働きをする、だろう。

問題の番号と解答の番号がずれているのか、と疑ったが、他はすべて解答が正解なので、やはり単に間違っているだけだ。

唎酒師は公的資格ではないが、公式ホームページからダウンロードした例題が間違っていると、資格の価値そのものも下がってしまうような気がして悔しい。問い合わせのフォームがあったので、解答が間違っているので訂正した方がよいのでは、とメールした。翌日にすぐ、大変丁寧な返事をいただいた。間違っていたので訂正しますということだった。ホッとした。例題を見てみると、すでに直っていた。

例題が間違っていたことで、何となく唎酒師を受験する気がなくなってしまっていたが、きちんと対応していただいたので、やはり受験してみようと思い直した。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です