広島・愛媛旅行⑧

9月30日、旅行の7日目。台風が来ていたので、広島から早めに宮島へ向かう。宮島へのフェリーは、午前中は何とか運航されていた。レンタカーは港の駐車場に止めて、午前10時すぎ、雨の宮島へ。ホテル宮島別荘にスーツケースを預け、宮島を散策する。観光客はほとんどいない。ふだんは賑やかだという参道の店もほぼ閉まっている。鹿もあまりいない。以前、宮島へ来た時には、鹿がもっとたくさんいて、人から餌をもらっていた。ところが、いつからか、宮島では鹿への餌やりが禁止されていた。鹿は大丈夫なのだろうか。

厳島神社を訪れる。結婚式をやっていた。台風なので観光客はほとんどいない。貸し切り状態でむしろゆっくりと見ることができて、よかったかもしれない。昼食をとろうと思ったが、やっている店がほとんどない。選択肢はなく、営業していた数少ないお店のひとつである牡蠣屋という牡蠣専門店へ。特選牡蠣フライ、特選焼牡蠣、かきめしを食べ、昼から酒。龍灯純米大吟醸300ミリリットルミニボトルを飲んだ。メロンの香りに、レモン味。さわやかで、柑橘系。牡蠣にはとても合う。精米歩合50%、日本酒度+5、酸度1・7、アルコール度数15度。酒米は広島県産千本錦だった。

飲んでいるうちにフェリーはなくなる。その後、宮島別荘へ。まだチェックインまでは時間があったので、宮島水族館へ行く。当然ながら台風なのでお客さんは少なく、こちらもゆっくりと楽しめた。

宿泊先の宮島別荘はリゾート仕様の部屋で気分も上がる。大浴場に入り、バーでビールを飲む。夕食はビュッフェ形式で、酒も飲み放題。ビールを飲み、白ワイン、赤ワインを飲み、さらに日本酒を飲んだ。日本酒は中国酒造の弥山純米だったと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です